『ねじの回転』は『ダウントン・アビー』!? 柚木麻子の独自視点で織りなされる「世界名作劇場」57選

文芸・カルチャー

2018/2/24

『名作なんか、こわくない』(柚木麻子/PHP研究所)  誰もが知っている古典的名作というのは、手にとるハードルが高いものだ。なんだか小難しそうだし、“いまさら”という羞恥も強い。だがいまだに読み継がれるということはそれだけ共感し心躍らされる読者が多いあかしだ。とはいえ人には好みというものがあって、あう・あわないは確か... 続きを読む