【芥川賞受賞作】63歳新人が織りなす玄冬小説『おらおらでひとりいぐも』

文芸・カルチャー

2018/3/10

『おらおらでひとりいぐも』(若竹千佐子/河出書房新社) 第158回芥川賞を受賞した『おらおらでひとりいぐも』(若竹千佐子/河出書房新社)は、63歳の新人作家が織りなす「老い」を生きるための玄冬小説として現在大いに注目を集めている。私は読後この記事を執筆するにあたり、「これほど素晴らしい作品のレビュー記事を書くとなると... 続きを読む