A4シートを埋めるだけ! 最短最速で人生の目標を手に入れろ

暮らし

2018/3/20

『【新書版】A4一枚勉強法』(三木雄信/PHP研究所)

“勉強法”というタイトルからして、一瞬、学生向けと思われそうだが、実は社会人のための効率的な勉強法を提案する本。それが、『【新書版】A4一枚勉強法』(三木雄信/PHP研究所)だ。最短最速で目標を達成=夢をかなえることができ、資格試験や語学の修得など、あらゆる種類の勉強に役立つという。

 かつて、ソフトバンクの孫社長の秘書として超多忙な日々を送る中、1年で不得手な英語をモノにした著者。ポイントは、A4の紙を使った徹底した勉強法だった。その後も、数多くのプロジェクトを手がけつつ、激務をぬって資格を取得するなど、驚異的な実績を重ねてきた。

 本書は忙しい社会人のために、目的に応じたA4シートでの勉強法を紹介。まずは、人生計画を立て、とるべき資格や勉強内容を決め、学習計画を立て、勉強時間を捻出し、達成できるようにと導いていく。

「A4シートを埋めていくだけで、自分にとって最適な学び方がおのずと見えてくるはずです」と言う著者。

 それもそのはず、全体が「勉強計画」「英語のマスター」「効率よい情報集収」などの5章に分かれ、合計40種類ものA4シートを公開し、それぞれのシートを使って目的を達成する方法が明記されているのだ。

 例えば、第1章「A4一枚で勉強計画を立てる」では、

・人生計画シート
・10年計画シート
・1年計画シート
・月次計画シート
・1日計画シート

 という順番で、どんどん細分化したシートを作成するようになっている。

 これらのベースとなるのが、「人生計画シート」。最初は、人生の目標を立てることから始まるわけだが、なぜ、そんなスケールの大きなことから?と思うだろう。

 その理由は、人生プランを立てることにより、最終目標から逆算し、具体的な年間計画や日々の予定に落とし込むためだ。プラン例が書かれたA4の紙を見ていると、「これは、早速やってみたい!」という気になってくるから不思議だ。

 関連して、「自分がとるべき資格がわかる資格選定シート」などもある。

 すべてのA4シートは物事が効率的に運ぶよう考案されていて、目的別シートの作り方や、目標を実現させるためのアドバイスがふんだんに盛り込まれている。

 例えば、週間スケジュールを立てる場合、「変則的なスケジュールは立てないことです。一定しないのは三日坊主になるからです」とアドバイス。並外れて時間にキッチリしていたとされる哲学者のカントを引き合いに出し、日々、一定した時間を過ごしたほうが、着実な結果を出しやすいと述べている。

 著者自身が圧倒的スピードで結果を出してきただけに、「これらのシートを使うと何かすごいことが起きるのでは?」と思わせるほどの説得力がある。

 各種、興味深いシートたちの一部を簡単に紹介すると…。

・隠れ勉強時間を発見する「勉強時間抽出シート」
・ムダな残業をなくす「勤務時間圧縮シート」
・朝型生活にラクラク移行できる「睡眠の質チェックシート」
・心配事で眠れない夜はA4一枚でスッキリ「安眠したい2分割シート」
・世界の最新情報をピンポイントで入手する「正しい検索キーワードシート」

 など、中には、うなってしまいそうなハイレベルなシートもあり、向上心の強い人にとって手応えある武器になってくれるだろう。

“A4サイズ秘密の紙”で、生活のすみずみまで時間を有効活用でき、手堅く自己実現していけるとは。そこに書き出した目標を日々消化していくうちに、未来の自分が大きく変わっていきそうだ。

文=星野ユリカ