【決定版】みんなが選んだ無印良品の“本当に使えるアイテム”はコレ!

ライフスタイル

2018/3/18

 無印良品を上手に活用して、すっきりと心地よく暮らす人気ブロガーさんやインスタグラマーさん29人に、おすすめのアイテムとその活用法、暮らしの工夫を聞いた『みんなの「無印良品」日記 人気アイテムでつくる、心地よい衣食住のアイデア。』(みんなの日記編集部/翔泳社)。

 日々研究している「暮らしやすい家づくり」のために手に取った1冊でしたが、読んでいるうちに気がついたのは、レコメンダーが29人もいるにもかかわらず、何度も何度も登場するアイテムがあったこと。みんなが使っているということは、つまり“本当に使えるアイテム”だという証拠! 中には意外で便利な活用法も…!

 本書の中で特に「真似したい!」という気持ちが高まった活用法、購入を決めた“良品中の良品”をご紹介します。

【良品中の良品01】18-8 ステンレスワイヤーバスケット

「ほしい!」と思った一番のポイントは、スタッキングができるところ。すっきりとした見た目で、置いてあるだけでおしゃれにまとまるところも魅力。サイズもいろいろ、さびにくいステンレス製で水回りもOK。

▼kanaさんの活用法

「無印良品の『ステンレスワイヤーバスケット』が、コップの置き場所です。半乾きでもさびにくいので、すぐに片付けられます」。Marimekkoのマグやiittalaのグラスの高さがぴったり!

▼mujikkoさんの活用法

「水に強いということで、ベランダでも便利ですよ。部屋の中のグリーン達は定期的にこれに乗せて、一斉にベランダへ! そのまま水をジャーーッ! と。かなり便利です♪」

【良品中の良品02】ひっかけるワイヤークリップ

 同じくステンレスでできたワイヤークリップ。いろんなところに引っ掛けられるフックがついているのが特徴。さびにくいので水回りで活用する人が多いようです。

▼emiさんの活用法

「歯磨き粉はインスタグラムで知って、真似っこした『ひっかけるワイヤークリップ』で引っ掛けるようにしたら、転がってることがなくなりプチストレスが解消されました」。掃除もしやすそうでGOOD。

▼mayuさんの活用法

子どもたちのプリント類は、デッドスペースに突っ張り棒を渡してワイヤークリップをひっかけ、はさんで保存。「重ねてもペラペラめくれて便利。種類別にまとめましたが、兄弟別でもいいかも」。

【良品中の良品03】アクリル仕切棚

 高さのある収納を仕切るのに力を発揮するアイテム。クリア素材なので圧迫感がなく、並べたモノを見渡しやすいのもポイント。

▼mayuさんの活用法

 仕事から帰ったらすぐ時計などを置くトレーの下に、アクリル仕切棚を。「アロマディフューザーのコンセントがあるので、目隠しに。いつもは下段に、夫のヒゲそりが潜み、充電されています」。悩ましいコンセントまわりも自然に美しく隠して。

▼Miyokoさんの活用法

 整理整頓された食器棚。「収納は、無印良品の『アクリル仕切棚』を使って。クリアと白で見た目もすっきりです」。食器の出し入れもしやすくなって家事がはかどりそう。

 本書に掲載の写真は撮影のためにプロがスタイリングしたものではなく、レコメンダーたちのリアルな自宅だから、自分が実際に使うときのシーンを想像しやすいのもいいところ。快適で暮らしやすい家づくりを目指すヒントが満載の1冊です。

文=箕浦 梢