こんな死に方あんまりだ…! 桶で蒸されたベートーヴェン、しゃっくりが止まらなかったナポレオン……

暮らし

2018/3/31

『偉人たちのあんまりな死に方 ツタンカーメンからアインシュタインまで』(ジョージア・ブラッグ:著、梶山あゆみ:訳/河出書房新社)  愉快な本を読めば表情がほころび、悲しい物語には涙が落ちる。しかし絶えず「それは痛いだろう」「あまりにも気の毒だ」と顔をしかめてしまう、それなのになぜか時折クスッと笑ってしまう――こんな読... 続きを読む