小川洋子最新作は切なく心揺さぶる物語に会える短編集『口笛の上手な白雪姫』

文芸・カルチャー

2018/4/7

『口笛の上手な白雪姫』(小川洋子/幻冬舎)  小説を読んでいると、「どうしてこんなことが」と思いながらも、やがてその心は主人公と重なり、自らその世界にすっかりと入り込んでしまうことがある。小川洋子さんの最新作『口笛の上手な白雪姫』(幻冬舎)もそんな1冊だ。  この本には、8つの物語が収録されている。「劇場」、「病院」... 続きを読む