20歳で創業した会社を40歳で上場企業にさせた経営者は、どんな壁を乗り越えてきたのか?

ビジネス

2018/4/11

『20歳で起業した僕の会社がやっと20歳になりました』(武長太郎/幻冬舎)  二十歳の自分を思い出すとなんだか恥ずかしくなる。大学生活を謳歌し、自分のことを無敵だと思っていた。社会なんて何も知らなかった。社会人らしきものになった今、あれからどれだけ変わっただろう。読者は二十歳のとき、どんな二十歳の頃の自分で、それから... 続きを読む