世代や地域によって「通じない日本語」はどうして生まれるのか?

ライフスタイル

2018/4/16

『通じない日本語:世代差・地域差からみる言葉の不思議(平凡社新書)』(窪薗晴夫/平凡社)  20歳前後の若者の反応を見ていると、もはや「ディスる」という言葉も古さを帯びてきているような気がする。「ナウい」なんてもってのほか。即、おっさん認定がなされる。  世代間におけるコミュニケーション障害は昔からある。これは、例え... 続きを読む