カリスマトレーナー「AYA」の 食事で美筋をつくる10のルール(前編)

健康・美容

2018/4/19

 多くの芸能人のパーソナルトレーナーとして信頼されるクロスフィットトレーナー・AYA。その鍛え上げられた美しい身体は、従来のダイエット概念を一新。エクササイズ本は累計10万部を超え、今最も注目を集めるカリスマトレーナーだ。

 そしてこのたび、自身初となるレシピ本『AYAごはん 美筋をつくる最後のひと押し』が2018年4月19日に発売された。発売前に重版がかかるほど、注目の一冊となっている。

『AYAごはん 美筋をつくる最後のひと押し!』

 AYAの身体を見た多くの人々は、日ごろの徹底的なトレーニングの賜物だと思うかもしれない。しかしAYAは「私の身体の土台は“毎日のごはん”です」と語る。ボディメイクやダイエットを意識すると、日々の食事はどうしても味気ないものを想像してしまうが、AYAが食べているものは全く違う。フォロワー数30万人を超える彼女のInstagramで公開される手料理はどれも、食欲をそそるものばかりなのである。“いいね!”は1.5万件を超え、レシピの詳細を問う声や、レシピ本刊行への希望が多く寄せられていた。

 AYAが目標としているのは、「躍動感のある筋肉と女性らしいカーブが両立している身体です」(AYA)。それに基づいて食生活をコツコツと改善していったところ、独自のルールができあがったという。「このルールを貫くには自炊が一番。でも、働いていると調理に時間をかけられません。今の世の中、特に働いている女性はとにかく時間がありませんよね。だからと言って、ジャンクな食事で済ませて欲しくない、という思いがレシピ本刊行の一番の理由です」(AYA)
 AYAごはんのルールは10か条。まずはその一部をご紹介しよう。

■AYAごはんルール1<タンパク質はしっかり、がっつり>

「三大栄養素のひとつであるタンパク質をしっかり摂ることが大前提。タンパク質には体をつくる働きがあり、疲労した筋肉や内臓をリカバリー(回復)するので、ボディメイクの要となる栄養素です。だからこそ、毎日“食べたい!”と思えるように、超カンタンでおいしくできるレシピにこだわります」(AYA)


■AYAごはんルール2<朝の炭水化物は、金!>

「糖質を余分に摂ると翌日とても疲れやすくなりますし、体脂肪にも直結しやすいため、摂りすぎないよう気をつけています。ただし、糖質は三大栄養素のひとつなので、ゼロにするのは禁物。糖質の多い炭水化物は朝に摂って、1日のエネルギー源にしています。また、炭水化物というとお米やパン、パスタなどの主食が一般的なイメージですが、実はイモ類や大豆以外の豆類にも含まれています。主食に比べると糖質量が少ないので、昼食や夕食に適量を摂り、必要な炭水化物を補うようにしています」(AYA)


どうしても麺が食べたい夜はしらたきで代用!

■AYAごはんルール3<天然で良質な脂質を摂る>

「脂質も、体はもちろん肌や髪のためにも欠かせない、三大栄養素のひとつ。ただし、やはり余分な脂質は体脂肪につながりやすく、トランス脂肪酸など健康に悪影響を及ぼす脂質もあるので、口にするオイルは“天然モノ”のみと決めています。調理用には酸化しにくいココナッツオイル、生で使うときはMCT(中鎖脂肪酸)オイルかバージンオリーブオイル。お肉やお魚から出てくる脂も天然のオイルなので、ドレッシング代わりにして野菜と一緒にいただきます。良質な脂質がたっぷり含まれているナッツ類も欠かしません」(AYA)



■AYAごはんルール4<食事と運動、どちらも大事!>

「糖質をコントロールしながら、良質なタンパク質と脂質を適量摂っていれば、痩せます。反対に、激しいワークアウトを続けていれば、やっぱり痩せます。しかし残念ながら、食事と運動どちらかだけでは、痩せることはできても、私が目指す美しいボディラインをつくることはできません。美筋をつくるためには、食事とワークアウトはワンセット。ワークアウトで筋肉を鍛え、食事でリカバリーをしていくことが大前提です」(AYA)


■AYAごはんルール5<ワンプレート>

「1食分を、1つの器に盛りつけています。タンパク質:野菜:炭水化物の栄養バランスも各段に整えやすくなるし、毎食同じ大きさの器にすることで、食べすぎを防げるというメリットも。私が夕食で愛用しているのは直径24cmのプレート。お弁当は1100mlサイズのタッパーです。どちらもかなり大きいので、満足度は高いです」(AYA)


 カリスマトレーナーの食事ルール、と聞いて少々身構えた人も多いかもしれない。しかしふたを開けてみたら、すぐに実践できるものばかりではないだろうか。本書では、このルールに則った秘伝のレシピ60品が、糖質量とカロリーとともに紹介されている。新たな生活が始まり、新たな目標を立てるこの時期にもおすすめの内容となっている。

*食事で美筋をつくる10のルール(後半編)は次週アップ予定

『AYAごはん 美筋をつくる最後のひと押し!』/KADOKAWA

多くの芸能人のパーソナルトレーナーとして信頼されるクロスフィットトレーナーAYAの初のレシピ本。夕食にはステーキやハンバーグなどのタンパク質を、昼食はバランスの良い野菜を中心としたサラダ、朝食はおにぎりなどの炭水化物をとるといった、AYA流のこだわった食事のルール。牛ヒレステーキ、ローストビーフ、照り焼きチキンなどのがっつり系から、キヌア、ペンプシードなどのスーパーフードや、糖質ゼロ麺、しらたきを使ったダイエットレシピまで、しっかり食べて美味しいレシピを全68品収録。また朝・晩の毎日ストレッチ法と、下腹ぽっこり改善ライトトレーニング法も掲載。