【今日は地図の日】描かれたのは「幻の世界」。伝説と誤解とペテンと怪獣のスペクタクルロマン!

文芸・カルチャー

2018/4/19

『世界をまどわせた地図 伝説と誤解が生んだ冒険の物語』(エドワード・ブルック=ヒッチング:著、関谷冬華:訳、井田仁康:日本語版監修/日経ナショナル ジオグラフィック社)  4月19日は「地図の日」。今から200年以上も昔、1800年4月19日に、伊能忠敬が蝦夷地の計測のため、江戸を出発した日に由来する記念日である。 ... 続きを読む