いとうせいこうが「こんなおかしな小説はありはしません。信じて下さい」 と紹介。『小説禁止令に賛同する』とは?

文芸・カルチャー

2018/4/21

『小説禁止令に賛同する』(いとうせいこう/集英社) 『小説禁止令に賛同する』  まずは、この奇妙なタイトルの「物語」の舞台設定から紹介したい。  時は近未来、語り手は、東端列島と呼ばれる国の■■地区第三集合棟独房に収監されている40代前半の男(囚人番号八十六号)。かつて東端列島に存在した大手出版社から「随筆家」として... 続きを読む