インスタで話題! 「潔癖男子」と「ズボラ女子」は恋に落ちるのか?

マンガ・アニメ

2018/4/22

『ペキ男とガサ女』(ggeika/KADOKAWA)

 来客があれば、使い捨てスリッパを差し出す。ゴミひとつ落ちていない整理整頓された部屋。除菌シートや除菌スプレーは必須アイテム。外には出たくないけれど、どうしても出なければならない時は、汚れないように細心の注意を払う。ドアの取っ手やエレベーターのボタン、タッチパネルは苦手。帰宅後は、すぐにシャワーを浴び、服を着替える…。あなたの周りに、そんな潔癖症の男性“ペキ男”はいないだろうか。

 一方で、ズボラでガサツな女性“ガサ女”も少なくはないのではないか。タオルは毎日洗わないし、服もギリギリまで洗濯しない。部屋は散らかり放題で、何がどこにあるのかわからない。リップを塗るのは面倒。髪は乾かさず、電気をつけっぱなしのまま寝落ちすることも日常茶飯事…。そんな女性に心当たりがあるという人も多いことだろう。

 そんな潔癖男子とガサツ女子の交流を描いたInstagram発の漫画『ペキ男とガサ女』(KADOKAWA)が書籍化された。作者のggeika氏は、2017年3月、生まれて初めて描く漫画をInstagramに投稿。その漫画が公開されるや否や、細かなタッチとあたたかみのあるストーリーが大きな話題を呼び、現在、フォロワーは13万人超え! 他人に心を開かないペキ男と、そこに踏み込んでいくガサツ女子の縮まりそうで縮まらないやりとりに胸キュンする人が続出している。まったく正反対のはずの2人の交流に思わずニヤニヤ。2人の出会いとその日常を描き出したこの物語はほのぼのとあたたかい。

 潔癖男子とガサツ女子は、あるハプニングをきっかけに出会い、次第に距離を縮めていく。ガサ女視点でみる世界はどこか騒々しいし、ペキ男視点でみる世界は、どこか寂しげ。そんな世界が2人が出会うことによって次第に変わっていく。

「イケメンだけど、潔癖症の男性」や「かわいいのに、ガサツでズボラな女性」は昨今テレビでよく取り上げられているように思う。しかし、それは、「普通とは違う人」として、距離をとった視線を浴びせかけるものばかりだ。だが、この物語は、ペキ男にもガサ女にも優しい視線を注ぐ。潔癖症の男の子と、ガサツでズボラな女の子。一見真逆の2人だが、彼らには共通点がある。彼らは、周囲とは異なることに劣等感を抱きながら、それを受け入れ、何かトラブルがおこるたびに、自分自身のことを責めてしまいがちだ。2人は正反対なようで、そんな不器用さが似ている。そして、そんな優しさが2人を引き寄せていく。

 こんな風に人と出会い、距離を縮めていけたら、どんなに素晴らしいことだろう。書籍ではInstagram非公開の2人の過去の恋愛ストーリーを67ページ収録しているから、Instagramでこの漫画に触れた人もぜひとも書籍を読んでほしい。2人の何気ない日常と交流に心が満たされていくようなこの作品は、人とのつながりが希薄になりがちな現代人の胸に響くに違いない。

文=アサトーミナミ