スピード感溢れるパニック・コメディ! 真夏の東京駅を舞台に、28人の登場人物たちが交錯・激突!!

文芸・カルチャー

2018/4/30

『ドミノ』(恩田陸/KADOKAWA)  ドミノは倒れ始めると、あっという間に終わってしまう。けれど、それを見守る観客たちの心は、単純なものではない。様々な仕掛けに驚き、感動し、喜び、……一方、途中で止まってしまわないだろうかと、心配になりハラハラ、ドキドキしたり。また、最後までドミノが倒れた瞬間には、快感もある。 ... 続きを読む