“5股のダメ男”高良健吾ד怪物女”城田優 伊坂幸太郎初ドラマ化作品『バイバイ、ブラックバード』原作のポイント

文芸・カルチャー

2018/5/2

『バイバイ、ブラックバード』(伊坂幸太郎/双葉社)  二度と会えなくなってしまう前に、きちんと「さよなら」だけは告げておきたい。伊坂幸太郎氏の『バイバイ、ブラックバード』(双葉社)は、5股をかけていたダメ男が恋人たちに別れを告げていく物語。  太宰治の絶筆『グッド・バイ』に影響を受けた作品で、「複数の女性と同時に付き... 続きを読む