現代のソウルにおける『火垂るの墓』―女装ホームレスとして四つ角に立つ少年の物語

文芸・カルチャー

2018/5/16

『野蛮なアリスさん』(ファン・ジョンウン:著、斎藤真理子:訳/河出書房新社)  いきなり結論を言ってしまうと、『野蛮なアリスさん』(ファン・ジョンウン:著、斎藤真理子:訳/河出書房新社)はまさに現代のソウルにおける『火垂るの墓』だ。  女装ホームレスとして大都会の四つ角に立つアリシアは、ジャケットとミニスカートがセッ... 続きを読む