どんな遺体も生きているかのように修復する天才エンバーマーの秘密 ラストに衝撃が走る『天才遺体修復人M』

文芸・カルチャー

2018/5/17

『天才遺体修復人M この夜(よ)の果てで、君を葬送(おく)る。』(葉月 香/ポプラ社)  誰もが美しく死を迎えられるとは限らない。どんなに清廉に生きていても、凄惨な事故や壮絶な闘病生活によって、望まない死に顔を浮かべることはある。それでも、記憶に刻まれる顔は、できるだけ生前の美しく朗らかな状態であってほしいと願うのは... 続きを読む