医学とは「もっとも未熟な科学」である。患者には見えない医学の真実

暮らし

2018/5/19

『不確かな医学』(シッダールタ・ムカジー:著、野中大輔:訳/朝日出版社)  ある日のランチタイム、同僚が言った。「病院でだけはミスがあってはだめなの」。その頃、医療ミスによるニュースが頻発していて、祖母が入院しているという彼女は心を痛めていた。人の生死がかかった場でのミスは許されない。しかし、そもそも医学とはどこまで... 続きを読む