ネットで注文したモノが届かない…! 格差社会への警鐘を鳴らす『バルス』

文芸・カルチャー

2018/5/20

『バルス』(講談社) 『再生巨流』『ラストワンマイル』(ともに新潮社)といった作品で物流業界を描き、『ドッグファイト』(KADOKAWA)でグローバルなネット通販企業と日本物流会社の軋轢を取り上げ、社会派エンターテインメント小説として発表してきた楡周平。最新長編『バルス』(講談社)もまた現代日本の物流システムと深刻な... 続きを読む