1日1食「腸活レシピ」はじめてみました【作ってみた】『レタスクラブ’18 6月号』

暮らし

2018/5/25

『レタスクラブ ’18 6月号』(KADOKAWA)

 みなさまこんにちは。

 漫画家・イラストレーターの山本ありです。

 夏目前、今回はダイエット企画。とはいえ、食べてOKダイエットでございます!

 ただ痩せるだけでない、腸内環境を整え、たんぱく質の消化をよくしよう!

 ーという“痩せやすい腸”を作る健康志向ダイエットなのです。

 ダイエットと聞くと、「食べない(好きなものだけ食べる)→痩せる→栄養偏る」というイメージ。

 20代はそれでもそこそこ元気なのだけど、30代になると如実に体力に反映するんです…。

 あぁ、切ない細胞の衰え。

 痩せても体力低下してしまうのは本末転倒!!

 某CMで「腸は第二の脳」と言われ、花粉症も腸内環境を整えると改善するとか。

 腸の活性化ってとっても大事なんですね~。

 というわけで、最も手軽にとれる腸活レシピで腸活してみました。

「モロヘイヤのみそ汁、お弁当」

 ジャーにみそ汁を入れてお弁当に。モロヘイヤは言わずもがなみそ汁の具にバッチリです。

「アボカドみそ汁、※サラダのポジションで腸活レシピ オクラと豆のカレーヨーグルト和え、トマト、ソーセージ、食パン」

 パン食でも味に違和感がなかったアボカドみそ汁。アボカドのまろやかさがみそに合う!

「トマトとニラのみそ汁、※副菜にも腸活レシピ 大豆と高菜漬けの卵炒め、※腸活レシピ もずく玉ねぎ、大根と豚バラの甘辛煮」(※腸活レシピはレタスクラブに掲載あり)

 みそ汁と副菜に腸活レシピ。トマトの酸味とニラの濃さがみそに溶け合っておいしい!

 意外な組み合わせ。

 みそ汁なら時間がない時でもサクッと作れて栄養もたっぷり。

 ぜひトライしてみてください!