コンビニの外国人店員はなぜ増えた? 日本の外国人労働者問題にメスを入れたルポルタージュ

社会

2018/6/4

『コンビニ外国人』(芹澤健介/新潮社)  24時間365日、いつでも欲しいものが手に入るコンビニエンスストアは、今や全国に5万5000店舗以上存在している。そんなコンビニ業界に今、起きているのが外国人スタッフの増加という異変だ。この問題は世界に先駆け、本格的な人口減少社会に突入した日本が、今後どうなっていくべきかを考... 続きを読む