人生で初めてくびれたのは35歳、3児の母になってから! 人気女優も通うドSトレーナーのレッスンを完全公開!

健康・美容

2018/6/11


 人気女優やモデルがSNSでその指導と効果を絶賛、ダイエットやボディメイクを目指す女性たちの間でジワジワと知名度が高まっていた“くびれ母ちゃん”こと姿勢コアトレーナー・村田友美子さんの2冊目の著書『世界一美しい くびれコアボディ』(KADOKAWA)が6月7日に発売されました。

 タイトルにもあるように、目を引くのが村田さんの美しいくびれ。このくびれを手に入れたのは、3人のお子さんを出産後の35歳だというから驚きです。それまで、スタイルをほめられたことは一度もなかったという村田さんですが、トレーニングを初めて体験し、変化していく体に興味津々。ピラティスや整体などを学び、指導を受ける人がどんどんくびれていくオリジナルのメソッド=yumicoreメソッドを作り上げると、ママ友を相手に始めたレッスンは自宅からスタジオに移り、いまやキャンセル待ちの人気トレーナーとなったのです。

 村田さんのメソッドのキーワードは「コアハウス」と「膣の引き締め」。腹横筋や骨盤底筋など4つのインナーマッスルによって構成されるコアハウスを機能させることで、正しい姿勢がキープされ、ウエストラインは自然とくびれていくといいます。このとき、「膣の引き締め」を意識すると、コアハウスの4つのインナーマッスルを的確に鍛えられるそう。本書では、トレーニング前にゆがみを整える「ほぐし&ストレッチ」、意識しにくいインナーマッスルを強化するための「呼吸法」、コアハウスの機能をさらに高めるための「体幹トレーニング」と、ていねいなプロセスでメソッドが解説されています。付録のDVDでは、紹介したメニューを村田さんが再現。SNS上で話題になった村田さんのレッスンを、まさに目の前で受けているような気分になれます。

 村田さんは、「年齢も、体形も、時間がないことも、まったく気にすることはありません」といいます。3児の母が35歳で初めて手に入れたくびれ。年齢や体形のせいにして諦めていた人こそ、ぜひ本書でyumicoreメソッドを体験してみては?