「少し不思議、少しバカ、少しスケベ」 『上野さんは不器用』4巻発売に早くも大反響!

アニメ・マンガ

2018/6/8

 『ヤングアニマル』で連載中の『上野さんは不器用』最新4巻が2018年5月29日(火)に発売された。さらに、5月25日(金)発売の『ヤングアニマル』11号ではテレビアニメ化も発表され「4巻でもいつも通りな上野さんがたまらない! アニメ映えしそうで楽しみ」「やばい、めっちゃテンション上がるわ…」と早くも反響が続出している。

 原作者はTwitterやpixivで人気のtugeneko氏で、舞台となるのは中学校の理科室。科学部部長を務める女子生徒の上野さんは、天才的な発明品を駆使して片思いの後輩・田中に猛アタックを仕掛ける。態度は強気だが恋では弱気という、タイトル通り“不器用な上野さん”が繰り広げる爆笑必至のJCサイエンスラブコメディだ。

 上野さんは第1話でいきなり「ロッカくん」なる怪しげなろ過装置を発明。ろ過して水になった自分の尿を田中に飲ませるという強烈なエピソードが掲載され、ネット上で「いい意味でやばいな」「こういうの好きだわ(笑)」「タイトルからよくあるラブコメなのかと思ったら、内容も面白さもぶっとんでいた」と大きな話題になったことも。

 また別のエピソードで上野さんは、瞬間脱臭装置「ダッシュたん」を開発。実験と称して田中にパンツをせびったり、自身の靴下を嗅がせるなど驚きの行動を連発している。ネット上でも「本当に不器用すぎるwww」「上野さんがぶっ飛んでる(笑)」との声が上がり、そのコメディ色の強さは強烈なインパクトを与えている。

 4巻でも「新開発の装置」を使ってステルス状態になり、田中に「私は何処に居るでしょうゲーム」を仕掛けたりと相変わらずの上野さん。読者からも、「田中君への攻撃がこそばゆくてたまらない!」「進展がない感じが楽しくてしょうがない」「少し不思議、少しバカ、少しスケベ。いつも通り最高」と大好評の声が続出した。

 ちなみに、アニメ化の放送時期や放送局など詳しいことは未定のよう。4巻を読みながら、今後の情報解禁にも期待しよう。