目玉焼きが上手に焼ければ、たいていの料理は上手くいく!? 身近な料理を美味しくする一工夫を学べるクッキング小説【目玉焼き編】

文芸・カルチャー

2018/6/16

『星ヶ丘高校料理部 偏差値68の目玉焼き』(樋口直哉/講談社)  卵料理は料理の基本であり、芸術であり、高尚な科学である。黄身の色みを美しく仕上げるにはどうしたら良いのだろう。白身と黄身はそれぞれ何℃で固まり始めるのだろう。カンタンな料理に思えても、気を配ることはたくさんある。「目玉焼きが上手に焼ければ、たいていの料... 続きを読む