「男梅雨」や「女梅雨」ってなに? 日本語の美しさに触れられる『雨の名前』

暮らし

2018/6/15

『雨の名前』(高橋順子:文、佐藤秀明:写真/小学館)  しとしとと雨が降り続く梅雨は、憂鬱な気持ちになってしまうことも多い。そんな時期にこそ、読んでほしいのが日本の雨を詳しく紹介した『雨の名前』(高橋順子:文、佐藤秀明:写真/小学館)だ。本書には、422語もの雨の名前や148点の雨の写真、35篇の雨の詩とエッセーが収... 続きを読む