デニム×スニーカーばっかじゃない? プチプラアイテムでも人とかぶらない、技ありコーデ術

暮らし

公開日:2018/6/28

『大人のおしゃれコーデ 合わせやすくて、人とかぶらない。』(MUMU/KADOKAWA)

 街を歩くと、やはりにぎわっているのはファストファッションのお店です。安くて、品質・デザイン共に、申し分ない製品がいっぱいです。そんなプチプラアイテムを、毎日のコーデに取り入れないのはもったいない。

 ただ気になるのは、そう、プチプラだけに「人とかぶりやすいこと」。でも大丈夫!『大人のおしゃれコーデ 合わせやすくて、人とかぶらない。』(MUMU/KADOKAWA)を読めば、プチプラアイテムを使った、人とかぶらないコーデを実践するコツが、豊富な実例とともに手に取るようにわかります。

 著者のMUMUさんは、プチプラアイテムを使った、人とかぶらない大人のおしゃれコーデが話題となり、今やSNS総フォロワー数50万人を超すファッションクリエイター。本書で、MUMUさんが自らモデルとなって伝授してくれるのは、例えばこんなこと。

advertisement

 まずは6つのおしゃれの基本。

(1)がんばりすぎない。
(2)写真でヨコと後ろもチェック。
(3)カジュアルに上品をほんのりプラス。
(4)「自分サイズ」と「似合うサイズ」は別。
(5)使う色は4色がベスト。
(6)ひとクセアイテムをスパイスに。

 中でも、なかなか思いつかないのが、「写真でヨコと後ろもチェック」すること。多くの人はせいぜい、鏡で体の正面を映してチェックするくらいですよね。でも、自分以外の人の目に映るのは、当然、横向きや後ろ姿もあるわけで…。そこで、写真で横と後ろもチェックすることで、文字通り全体のバランスがとれたコーデに近づけるのです。


 基本を押さえた後は、いよいよ具体的な「人とかぶらない」15のルールの紹介です。MUMUさんが目指すのは「シンプルなのに人とかぶらない、さりげなくおしゃれなスタイル」。
 本書では、ユニクロ、しまむら、GU、ZARA…など、ブランド名も明記しつつ、MUMUさんがいかにプチプラブランドをおしゃれ、かつ、ステキに見せるか、たくさんのコーデ例とともにそのポイントを紹介しています。

 そのうちのいくつかを紹介すると…。

■レイヤードのバリエーションを増やす
 レイヤード(=重ね着)をすることで人とかぶらない着こなしができるように。特にシャツのレイヤードはきちんと感が出て、えり、そで、すそをチラ見せすることで、こなれた印象になります。


■迷ったら、赤・青・黄のパンプス
ヴィヴィッドカラーを取り入れる

 地味なコーデでも華やかなアクセントになり、コーデの幅が広がります。なるほど、バッグや靴からだと取り入れやすいかも。



■デニム×スニーカー以外にトライする
 デニムにパンプスを合わせると、上品でキレイめなスタイルに。


 こんな風に、プチプラアイテムであろうとなかろうと、シンプルな服をステキに着こなせるのが、真のおしゃれな人なんですよね。ぜひ、MUMUさんのコーデを参考にしつつ、自分なりのアイデアをプラスして、人とかぶらないおしゃれコーデを目指してみては? 

文=森野 薫

この記事で紹介した書籍ほか

大人のおしゃれコーデ 合わせやすくて人とかぶらない。

著:
出版社:
KADOKAWA
発売日:
ISBN:
9784046024619