マンネリになりがちな夏ファッションは“プチプラアイテム”で差をつける! シンプルかつ人とかぶらないコーデ術

暮らし

公開日:2018/7/5

『大人のおしゃれコーデ 合わせやすくて、人とかぶらない。』(MUMU/KADOKAWA)

 陽射しも強まり、いよいよ夏本番。毎日のコーデにも迷いますね。レイヤードで変化をつけられる秋冬シーズンと比べて、夏のファッションはマンネリに陥りがち、しかもプチプラアイテムは他の人とかぶる率も高い!

 そんな悩みを解決してくれるのが『大人のおしゃれコーデ 合わせやすくて、人とかぶらない。』(MUMU/KADOKAWA)。本書では、SNS総フォロワー数50万人を超すファッションクリエイター、MUMUさんが、シンプルだけど一歩差の付く夏コーデのコツを教えてくれます。

 まず、夏コーデに登場することが多いのが、ブルーデニム+ボーダーの組み合わせ。定番中の定番ですが、ホワイトデニムを選ぶだけで、あら不思議!一気に新鮮な印象になります。

advertisement



 さらに、スカーフでアクセントをつけるのがMUMU流。バッグの持ち手に巻いたり、アレンジを加えて首に軽く巻くだけで自分だけのマリンスタイルが完成。また、トップスには、レッド、イエローなど鮮やかな色味や、レースのアイテムをもってくると、女性らしく華やかなコーデになります。

 デニム以外のパンツスタイルのカギは、「サイズ感のバランス」。流行のワイドパンツにはコンパクトなアウターを合わせてみては。ハイウエストのパンツには、ボリューム袖のトップスをインしたうえで、ベルトでウエストを強調し、メリハリをもたせるのがコツ。人気のサロペットも大人カジュアルにランクアップする、インナーの合わせ方のテクニックも紹介されています。


 MUMUさんが夏に選ぶスカートはふんわり広がる素材がメイン。軽やかな着こなしができます。また、夏でもミニスカートは避け、大人の脚がキレイに見えるひざ下8cmで勝負します。
 フェミニンなプリーツスカートには、レザージャケットなどのハードなアイテムを投入し、ほど良い甘辛バランスに。トップスとスカートを同系色でまとめて大人っぽくまとめたり、モノトーンコーデの場合は、レッドのバッグをアクセントにします。


 また、夏といえばやっぱりワンピース。1枚で着ると他の人とかぶってしまいがちなので、ジャケットやロングカーデなどの羽織りものや小物で変化を付けます。なかでもバッグはうってつけのアイテム。夏定番のカゴバッグや、タッセル付きのバッグは、ワンピースのステキなアクセントになります。


「シンプルなのにおしゃれに見える」ためにMUMUさんが大切にしているもうひとつのポイント、それはヘアアレンジ。髪型を変えるだけで、印象がガラリと変わるので、いろんなアレンジを試しているそう。 “清楚な内巻きストレート”や“ナチュラルミックス巻き”を基本に、バリエーションとして、ポニーテールをアレンジしたり、編み込みヘアにしたりといろいろ楽しんでいます。どれも、無造作に仕上げた感じがステキ。実例写真は、ぜひ本書でチェックしてくださいね。

 MUMUさんのように、「人とかぶらない」ことをポイントに毎日のコーデを工夫してみると、いつの間にかあなたも「シンプルなのにおしゃれ」な人になれるかも!
 ちょっとだけ自分らしさを加えたコーデで、今年はいつもと違う夏を過ごしてみてくださいね。

文=森野 薫

この記事で紹介した書籍ほか

大人のおしゃれコーデ 合わせやすくて人とかぶらない。

著:
出版社:
KADOKAWA
発売日:
ISBN:
9784046024619