切なく笑える“30過ぎてからのオトコの恋愛マニュアル”

小説・エッセイ

2012/3/15

スイングアウト・ブラザース

ハード : PC/iPhone/iPad 発売元 : 光文社
ジャンル:小説・エッセイ 購入元:電子文庫パブリ
著者名:石田衣良 価格:1,050円

※最新の価格はストアでご確認ください。

IWGP(池袋ウェストゲートパーク)シリーズでティーン層から絶大な支持を受け、さらに「4TEEN」で直木賞を受賞している石田衣良の新作がこの「スイングアウト・ブラザース」。この作品を紙の本発売からあまり間を置かずにリリースされた電子書籍版で読んでみた。

大学時代からの腐れ縁がなんとなく続く、やや冴えない33歳の男3人組が主人公。
ほぼ同時期に彼女に振られた3人。ゆえに”スイングアウト(三振)・ブラザース”(^^;)。この3名が大学時代に憧れていた先輩(女性)の手引きで男性向けエステの第一期特待生となり、”見た目だけでなく内面も伴ったモテ男”を目指す、という内容。

人気エステサロンが行う男性向けの実験的な試みなのだが、その内容はフェイシャルエステから教養・精神論、服装、ナンパ実践まで多岐に渡る。“30を過ぎてからのオトコの恋愛マニュアル”という感じで、これをうだつの上がらない30男たちが、脂汗を滲ませながらスポ根マンガかのように熱血でこなしていく。

展開はコミカルでハイテンポ。でも、その内容がわりと切ない(^^;)。
同じくうだつの上がらない30オトコだった時代のある僕からすると、正直身につまされる部分もあるのだが…。

ここで行われる集中講座、それはすばらしいモノだと思うのだけど、主人公の3人と同じようにのめり込めるか? と問われたら、その自信はまったくない。そりゃあ僕もオトコの端くれだから、「モテたい!」という意識があることは否定しないのだけど、もしこの講座を受け続けていたら、終了までに精神が病んでしまいそう。

30台前半~中盤のジャストな世代の男性で、付き合っている女性のいない方。ご一読はオススメするけど、読む方にも相当の精神力がいると思います。ご注意を!


細かな設定が可能なXMDF形式、文字の大きさはもちろん組み方からフォントまで、納得いくまで調整可能

同じ作品でも横組み・ゴシック体にすると違った気分に、この作品の場合横でも違和感なし

秀逸なページめくりアニメーション、紙の本を読んでいるかのような感覚が味わえる

しおりは該当ページ右上をタップするだけで設定可能、ただし保存は10箇所までなので注意

解らない単語は文字スワイプでそのまま辞書検索可能、マーカーを引くことも

マーカー一覧表示も可能、ちょっとしたことを読み返し確認したい時に重宝する