「ラインが返ってこないのは 携帯を見てないんじゃないぞ」『好きな人を忘れる方法があるなら教えてくれよ』【連載第1回】

恋愛・結婚

公開日:2018/7/13


 Twitterで55万人が共感するニャンの処女作『好きな人を忘れる方法があるなら教えてくれよ』発売翌日に大重版が決まり、今注目を集めています。「共感しかない!」「立ち読みで泣いた!」という声続出の本作。重版を記念して一部原稿を少しだけ特別無料公開。つらいけど、やめられない。作品の世界に触れてみてください。

ラインが返ってこないのは
携帯を見てないんじゃないぞ。
寝てたんじゃないぞ。
ポジティブに考えるな。冷静になれ

 俺たちの日常は、ほとんど全てが監視下にある。
 原因はさっきまで握ってた携帯。
 ライン、インスタグラム、ツイッター。SNSは便利だけど、相手の「今」がわかりすぎてツラい。情報を共有しすぎてる。好きな人とラインしてて返事が遅いと「不安」になる。そんな夜は3日分くらいの時間を過ごした気分になるし、全然寝つけない。

advertisement

「バイト行ってくる!」ってラインを最後に、数日間返事が来ないなんて珍しくないけど。どんなバイトやねん。ブラックすぎるやろ。それなのに、インスタのストーリーには楽しそうな投稿がされてたり、ツイッターにも浮上してる。追いかけてる自分も小せえなと思うけど。

 返事待ちの時の脳は異常。ポジティブ思考とネガティブ思考を行ったり来たり。基本、一日中携帯を手放せないから、バカみたいに何回も既読になったか確認しちゃう。
「忙しいだけ」とか「何か携帯を見られない事情があったのかな」とか、「もともとそんなにラインしない子なのかな」とか、無理やりポジティブに考える沼。
 自分でもそんな理由ねえよ!ってわかってるのに。

 まあ、丸2日返ってこないとなると、これはもう諦めるしかない。
 友達には「それ、もう脈ないよね」「無理じゃね?」って言えるのに、自分が当事者になると、無理やりポジティブ脳に変わるから恋愛って恐ろしい。
 脈なしだと思ったら寝ろ。病むより明日に備えろって他人には言えるんだけどね。

この記事で紹介した書籍ほか

好きな人を忘れる方法があるなら教えてくれよ (〈@〉night)

著:
出版社:
KADOKAWA
発売日:
ISBN:
9784048962834