20世紀を代表する彫刻家イサム・ノグチの活動を紹介! 東京では回顧展も

文芸・カルチャー

2018/7/14

『20世紀の総合芸術家 イサム・ノグチ ―彫刻から身体・庭へ―』(新見隆:監修/平凡社)  20世紀を代表する芸術家、イサム・ノグチ(1904~1988年)は、詩人・野口米次郎とアメリカ人の母・レオニー・ギルモアのもとに生まれ、世界文化を横断しながら生き、彫刻をはじめ、舞台美術や家具、プロダクトのデザイン、陶芸やドロ... 続きを読む