奈良・奥吉野を舞台にした楳図かずおの民話調恐怖譚

コミック

2012/3/18

楳図かずおのコミックといえばホラーですが、本作はそんな氏の原点が垣間見える、民話調の恐怖譚です。 物語の舞台は山深いところにある静かな山村。もしかしたら、奈良育ちである作者のふるさと観がにじみ出ているのかもしれません。奈良・奥吉野の情景がやけにリアルで、たまにケモノの鳴き声がしたり、風の音がしたりする場面では、読んで... 続きを読む