出版界が「軽減税率導入」で直面する問題とは? ポルノと違い線引きがあいまいな有害図書は排除

社会

2018/8/17

(一般社団法人 日本新聞協会資料「新聞の社会的役割と消費税軽減税率」より) 「有害図書」を間引く?  来年10月の消費税率10%への引き上げを巡って、出版界に不可解な動きがある。軽減税率が適用される新聞に続いて、書籍や雑誌もその適用を目指そうという活動のなかに「有害図書を排除する」という要件が加えられているのだ。  ... 続きを読む