「生きにくい」と感じている全ての人へ。つらい日々を乗り越える「楽天道」とは?

文芸・カルチャー

2018/8/26

『楽天道〈らくてんどう〉』(佐藤愛子/海竜社)  直木賞受賞作『戦いすんで日が暮れて』など、多くの小説やエッセイでその名を馳せた作家の佐藤愛子先生も、今や御年94歳になられるのだという。時の流れのはやさを噛み締めながら、エッセイ集『楽天道〈らくてんどう〉』(佐藤愛子/海竜社)のページをめくる。  本書のタイトルでもあ... 続きを読む