「平成の大犯罪」和歌山カレー事件20年目の真実―林眞須美は真犯人だったのか?

社会

2018/8/31

『「毒婦」和歌山カレー事件20年目の真実』(田中ひかる/ビジネス社)  1998年7月25日。和歌山市園部で、地元の夏祭りでふるまわれたカレーに毒物が混入される事件が起こった。異常を訴えた町民は67人、そして死者は4人にものぼった。和歌山県警は別件の保険金詐欺事件で逮捕していた林眞須美を殺人と殺人未遂の容疑で再逮捕す... 続きを読む