人はなぜセックスをし、子供を産むのか? “宇宙人”からはこう見えている!

文芸・カルチャー

2018/9/7

『地球星人』(村田沙耶香/新潮社) 人間は、働くのもセックスするのも本当は嫌いなんだよ。催眠術にかかって、それが素晴らしいものだと思わされているだけだ  芥川賞作家・村田沙耶香さんの2年ぶりの新作『地球星人』(新潮社)が刊行された。本作を手に取ったとき、このタイトルと表紙を見て「また、村田さんがすごいことをやってくれ... 続きを読む