夢を追う人びとの成長と再生の物語に興奮する! 塩田武士のボクシング小説『拳に聞け!』

文芸・カルチャー

2018/9/11

『拳に聞け!』(塩田武士/双葉社)  7月に文庫化された『拳に聞け!』(双葉社)は、『罪の声』『騙し絵の牙』といったベストセラーで知られる作家・塩田武士が、ボクシングをモチーフにして描く人間ドラマだ。  物語の語り手となる池上省吾は、35歳の中年男性。高校時代の後輩が社長の便利屋で、アルバイトをしながら冴えない毎日を... 続きを読む