副収入は本業の20倍!! 天才編集者、箕輪厚介が謳う新時代の生き方

ビジネス

2018/9/26

『死ぬこと以外かすり傷』(箕輪厚介/マガジンハウス) 「常識に縛られずに、個体としての欲望と偏愛を解放しろ」──。ベストセラー本を量産することで“天才編集者”と注目されている、幻冬舎編集者、箕輪厚介氏(33)の処女著書『死ぬこと以外かすり傷』(マガジンハウス)からの言葉だ。  他にも「トラブルに身を投げろ!」「バカな... 続きを読む