女子中学生殺人事件の容疑者は時効に。木村拓哉×二宮和也『検察側の罪人』原作のラストに魂が震える…

文芸・カルチャー

2018/9/29

『検察側の罪人』(雫井脩介/文藝春秋)  善良な人は平穏で楽しい一生を送り、悪人は必ず報いを受ける。  もし世界がそんなであれば、私たちはどれほど幸せだろう。  しかし、現実は時として悪が栄え、善は踏みにじられる。  だから、法律がある。  法は万人に平等だ(少なくとも建前上は)。悪い事をしたら相応の刑罰を受け、被害... 続きを読む