大ヒット百合漫画『やがて君になる』のニュースが続出!! 仲谷鳰×入間人間によるノベライズも!

アニメ・マンガ

2018/10/12

『やがて君になる』最新6巻(仲谷鳰/KADOKAWA)

 『月刊コミック電撃大王』(KADOKAWA)で連載中の百合マンガ『やがて君になる』。仲谷鳰のデビュー作でありながら、コミックスも好評で累計発行部数は70万部を突破。9月27日(木)には待望の最新6巻が発売された。

 本作は、主人公の「小糸侑」とその先輩「七海燈子」の同性愛がモチーフ。高校に入学して先生のすすめで生徒会を見学に行った侑は、男性からの告白を燈子が断る場面に遭遇してしまう。生徒会役員であり、“誰かに告白されてもドキドキしたことがない”という燈子に共感し魅かれたこともあって、生徒会に侑は参加。だが、自身の恋愛について燈子に相談した際、「君のことが好きになりそう」となぜか燈子から告白されることに――。女性同士の恋という難しい関係のストーリーながらも、爽やかに読ませる仲谷の絵のタッチが絶妙な作品だ。

 そんな『やがて君になる』の最新第35話「一人と一人」を収録した『月刊コミック電撃大王』(2018年11月号)も好評発売中だ。コミックス6巻の続きがそのまま読めるほか、表紙・巻頭カラー・付録クリアファイルと『やが君』尽くしの一冊になっている。

 さらに、ノベライズ本の発売も続く。『やがて君になる 佐伯沙弥香について』が電撃文庫から2018年11月10日(土)発売予定。原作・監修・イラストは仲谷が、『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』や『安達としまむら』で知られる入間人間が執筆を担当した。百合マンガ界とラノベ界を牽引する人気クリエーターのタッグに期待を高まらせるファンも多いだろう。加えて、アンソロジーの制作も決定している。缶乃・tMnR・伊藤ハチ・めきめき・柊ゆたか・タチなど、他にも多くの作家が制作に参加する。

イラスト:結川カズノ

 そして、10月5日(金)からは、AT-X、TOKYO MXなどにてアニメの放送がスタート。地上波・BS・CSなどで放送されるほか、dアニメストアやNetflix、AbemaTVなどのネット動画メディアでの配信も行われる。媒体によって配信日時が異なるため、アニメ公式サイトでチェックしてほしい。