2位は松岡凛、1位は!?『Free!-Dive to the Future-』推しキャラ投票結果発表!

アニメ・マンガ

2018/10/9

『ハイ☆スピード!』(おおじこうじ/京都アニメーション)

 1期の『Free!』、2期の『Free!-Eternal Summer-』、そして劇場版に続き、前クールのアニメで変わらぬ人気を誇った3期『Free!-Dive to the Future-』。本作品は、KAエスマ文庫から出版されているライトノベル『ハイ☆スピード!』(おおじこうじ/京都アニメーション)を原作とした水泳と青春の物語で、小学生の時に同じスイミングクラブに通っていた七瀬遙、橘真琴、松岡凛、葉月渚をはじめとする男子学生を中心に展開されていく。

 京都アニメーションらしいハイクオリティな作画や繊細な心理描写が魅力的で、女性中心の人気ではあるが、男性からも多くの支持を得ている。また、どのキャラクターにも強いファンがついており、キャラクターの誕生日に盛大な生誕祭を行なう様子などがネット上に多く上がっている。

 そこで、先日ダ・ヴィンチニュースの公式Twitter上で、【#推しキャラアンケート】を実施した。結果、2599人ものファンがアンケートに参加。投票結果は以下の通りとなった。

【投票結果】

 1位に輝いたのは「橘真琴」。主人公・七瀬遙の親友で幼馴染でもある彼は、面倒見が良く優しい性格で、無口でマイペースな遙の扱いに長けている。水泳の先生を目指して東京の大学へ進学し、目標に向かって勉強中。普段は小心者だが、時折見せる熱さや強さも魅力の1つ。

 そして2位は、遙のライバル的存在「松岡凛」。フリーしか泳がない遙を「見たことのない景色を見せてやる」とリレー競技に誘ったのも彼。負けず嫌いでオリンピック選手を目指しており、留学時にお世話になった恩師のチームに入るため、オーストラリアで生活している。3位は本作品の主人公「七瀬遙」。泳ぐことが大好きだが独特の感性を持っており、水泳部に入るまではフリーしか泳がないという強いこだわり持っていた。しかし現在は刺激を受け、勝敗やタイムにも目を向けて世界の舞台で泳ぎたいと目指している。

 また、選択肢以外で強い人気を見せたのが、凛の親友であり良き理解者でもある山崎宗介(31票)、続いて中学時代水泳部のリレーチームで一緒だった桐嶋郁弥(10票)、天真爛漫で仲間思いなスイミングクラブ時代からの友達の葉月渚(9票)となった。

 どのキャラクターもそれぞれの形で「泳ぐこと」と真剣に向き合い、時に悩んだり苦しんだりしながら仲間とともに乗り越えていく。それ故に「えっ…選べない…」「みんな好きです!!!」という“箱推し”派も多かった。

 アニメ3期の放送は9月で終了してしまったが、最終話のラストには「See you in 2020…」という気になるお知らせもあり、まだまだ期待できそう。また、スペシャルイベントの開催も決まっている。これからどんな展開が待ち受けているのか、今後も彼らの活躍を、そして成長を見守っていきたい。

文=月乃雫