あの人気店みたいなアップルパイが春巻きの皮でできちゃった! な「みきママのおやつ本」

食・料理

公開日:2018/11/5

世界一親切な大好き! 家おやつ (主婦の友生活シリーズ)

著:
出版社:
主婦の友社
発売日:

 著書累計180万部突破、ブログの平均アクセス数1日120万超えの「おうち料理研究家・みきママ」が初のおやつ&パン本を発売し、発売日からウケている。その名も、『世界一親切な 大好き!家おやつ』(主婦の友社)である。

■確かに、ここまで親切なおやつ本は見たことがない!!

 お金をかけないのに豪華で、見ているだけで簡単で元気が出る、みきママのレシピ。今回は、初めてスイーツとパンに特化したということもあり、気合いがハンパない。

「世界一親切」という言葉どおり、作り方の工程を写真でこまかく解説してあるので、「見たまんま」作ればいい。こまやかなアドバイスも載っていて、「絶対に失敗しないように」という親切心にあふれている。OLや主婦層はもちろん、小学校高学年や中学生でも簡単に作れるものも多く、かなりお得で、見ごたえのある1冊だ。

advertisement

■春巻きの皮で、あのファーストフード店のアップルパイが再現できる!

 材料3つで作れる超簡単なおやつから、家族の誕生日に作ってあげたいショートケーキ、みきママ自信作のパンまで網羅している本書だが、ここで、いかにもみきママらしいアイデアが詰まった1品を紹介しよう。

 それが、春巻きの皮で作る「ホットアップルパイ」である。冷凍パイシートでは、どんなに試作してもお店のようなパリッとしたパイにならず、悩んだ末にたどり着いたのが「春巻きの皮」。春巻きの皮!?と思うのだが、食べてみればまさに、外はパリサク、中はとろ~りとした煮りんごが出てくる、まさにあのファーストフード店の味なのである。再現するポイントはこの作り方を見れば一目瞭然だ。

材料(6個分)
【フィリング】

りんご…1個(350g)
砂糖…70g
りんごジュース(果汁100%)…150ml
レモン汁…大さじ1
かたくり粉、水…各大さじ1と1/2
シナモンパウダー…小さじ1/8

【パイ風の生地】
春巻きの皮…6枚
薄力粉…60g
パン粉…大さじ6
揚げ油…適量

●フィリングを作る

(1)小なべに5mm角に切ったりんご、砂糖と水100mlを入れて中火にかけ、汁けがなくなるまで10分ほど煮る。

 

(2)りんごジュースとレモン汁を加え、煮立たせる。

 

(3)かたくり粉と水をまぜ合わせて加え、とろみをつけ、シナモンを振り、冷ます。

●春巻きの皮で包む

(4)ボウルに薄力粉と水90mlを入れ、泡立て器でなめらかになるまでまぜ、衣を作る。春巻きの皮を角を手前にしておき、フィリングの1/6量をのせ、縁に衣をぬり、縦6×横12㎝の長方形になるように折りたたんで包む。

 

(5)2個分を包んだら、衣に入れて全体を転がし、側面までしっかりと衣をつける。

 

(6)パン粉を大さじ1ずつまぶす。

 

●揚げる

(7)小なべに揚げ油を深さ2㎝ほど入れて弱めの中火で熱し、包んだものを2個入れて弱火にする。ときどき返しながら5~6分揚げ、最後は中火にして2~3分、こんがりと揚げる。残り4個も同様に2個ずつ揚げる。

 みきママが試作をくり返し、悩みに悩んでしぼり込んだというおやつは、全50レシピ。最初の15品は、お店の味の再現になっている。でも、特別な道具はいらないし、身近な材料ですぐに作れることが、みきママのレシピの魅力だ。作ってみると本当に「見たまんま」、しかもおいしくできるので、次はこれにしよう、あれにしようと、家おやつが楽しみになってくる。

 いまさらお菓子教室に通っているヒマはない、特別な材料や道具を使うとなると躊躇してしまう、という人は多いだろう。それでも気分転換におやつを作ってみたい、子どもと一緒に楽しみたい、と思う人には、これ以上ないおすすめの1冊である。

この記事で紹介した書籍ほか

世界一親切な大好き! 家おやつ (主婦の友生活シリーズ)

著:
出版社:
主婦の友社
発売日:
ISBN:
9784074324552