日本の食卓、そして「米」が危ない!? 種子法廃止で忍び寄る遺伝子組み換え米

社会

2018/10/11

『タネはどうなる⁈』(山田正彦/サイゾー)  毎年10月中旬に伊勢神宮で行われる神嘗祭(かんなめさい)は、その年の初穂を天照大御神に奉納する五穀豊穣の感謝祭である。このように日本人にとって「米」は古来より、神様とのパイプラインでありまさにソウルフード。何があろうとも伝統を守り続けるべき、聖域なはずである。  しかし、... 続きを読む