はじまりは20年前の女児殺害事件。ネット上の“行き過ぎた正義感”が引き起こした、新たな惨劇――『人間狩り』

文芸・カルチャー

2018/10/14

『人間狩り』(犬塚理人/KADOKAWA)  正義が怖い、と先日放送された『ボクらの時代』で有働由美子さんは言った。NHKのキャスターとして世間の倫理や善悪に直面し続けた彼女の口から発せられたその言葉はひどく重い。続いて角田光代さんも言った。正義は必要だけど、怖い。SNSの隆盛によって、名もなき市井の声が高らかに叫ば... 続きを読む