明らかに普通じゃない呑み屋に、綺麗なおねえさんと出かける…妄想がとてつもなく広がるグルメ漫画

アニメ・マンガ

2018/10/17

『綺麗なおねえさんと呑むお酒は好きですか?』1巻(いづみみなみ/KADOKAWA)

 呑み屋の開拓はむずかしい。「たまには普段と違うおもしろいお店に行ってみたい」と思いながらも、冒険してハズレを引くこともあるから、結局いつもの無難なお店に落ち着いてしまいがちだ。筆者もなかなか足を踏み出せないのだが、お酒ラブコメマンガ『綺麗なおねえさんと呑むお酒は好きですか?』(いづみみなみ/KADOKAWA)を読み、行きたいお店がどんどん増えている。本作は、冴えない会社員・日吉が、ひょんなことから会社の美人上司・月沢さんと呑み仲間になるという設定で、各話ごとにふたりが実在する“普通じゃない”呑み屋を訪れる。登場する呑み屋は、どれも変わったコンセプトを持つ個性的なお店ばかりだ。

■Shooting Bar EA(東京・吉祥寺)

 会社で怒られてしまった日吉を慰めるために、月沢さんが彼を連れてきたお店が「Shooting Bar EA」。このお店は、なんとエアガンを撃つことができる。仕事終わりにストレスを解消するにはぴったりだ。銃の種類はかなり豊富で、「バイオハザード」や「24」など、使われた作品も解説されているので、銃器に詳しくない人でもきっと触ってみたいものが見つかるはず。カクテルにも銃の名前がついていて、中には燃えるものもあるのだとか…!

■探偵バー ANSWER(東京・六本木)

「探偵バー ANSWER」の店員さんは、全員が本物の探偵。メニュー名も探偵にちなんだものになっていて、「悪女」「スパイ」「尾行」など聞いただけでワクワクするものばかりだ。さらに、呑みながら探偵に無料相談もできるというから、何か悩みがある人は行ってみるといいかもしれない。日吉は、月沢さんに彼氏がいるのかが気になり、探偵のごとくバーで探りをいれるが、その謎はかえって深まっていき…。

 本作は現在2巻まで刊行されており、東京都内を中心に全部で12軒のお店が紹介されている。本稿で取り上げたもの以外にも、「坊主バー」「女の子クラブ」「おっぱいラーメン」など、お店の名前だけでも気になるお店が目白押しだ。イロモノすぎて一緒に行く相手を選ぶお店もあるが、いつものメンバーとの気軽な呑みにちょっと刺激がほしい…なんてときにはうってつけだろう。

文=中川 凌