ドラマ「僕らは奇跡でできている」高橋一生演じる一輝の赤いリュックの中には……

エンタメ

2018/10/19

 今月スタートした高橋一生さん主演の火9ドラマ「僕らは奇跡でできている」(カンテレ・フジテレビ系)。ハートフルでコミカルなシーンや美しい自然の映像にほっこりしたかと思えば、主人公・一輝のセリフがグサッと胸に刺さる…。「僕の生きる道」シリーズなどで知られる橋部敦子さんのオリジナル脚本による、不思議な魅力にあふれる世界観が注目を集めています。

 来週23日(火)は第3話が放送。7年ぶりに動物園のサル山でボス交代が行われそうだと知り、毎日そのことが気になって仕方がない一輝(高橋一生)。講義を終えて大学を出ると、歯科クリニックで出会い仲良くなった少年・虹一(川口和空)が一輝を待っていた。一輝は、一緒に行きたいと言う虹一を連れて動物園に向かうが、それが後に大騒ぎを引き起こしてしまう。

 ところで一輝が持っている赤いリュック。第1話でも、荷物が多過ぎて全部詰め込むのに工夫しているシーンがありましたが、具体的には何が入っているのでしょう? 今回は気になるリュックの中身を見せてもらいました。



 赤いリュックの中に入っているのは、写真上から時計回りに年季の入った生き物図鑑3冊、四角い形の古いあられの缶、カメラ、水筒、弁当、S.Sとイニシャルが刻まれている古びた軍用コンパス、ペンケース、ノート、パソコン、資料のファイル。コンパスは第1話の回想シーンから小林薫さん演じる鮫島教授のものを譲り受けたと想像できますが、あられの缶の中身は一体…? 今後の物語の中で明かされるかもしれません。

 見るほどにジワジワと心に響いてくるこのドラマ。12月4日(火)には公式スペシャルBOOKの発売が決定。高橋一生さんの撮り下ろしグラビアやロングインタビュー、撮影現場のオフショットのほか、河野圭太監督や3人のプロデューサーが語る制作エピソード、生き物図鑑などで構成。さまざまな角度から“僕キセ”の味わい深い世界に迫ります。

 通常版のほか、撮り下ろし写真(書籍未掲載カット)による2019年1月~12月用の卓上カレンダー付の限定版もドラマ放送期間中に同時発売。こちらもご期待ください。

■ドラマ「僕らは奇跡でできている」
カンテレ・フジテレビ系 全国ネット
毎週(火)夜9時~9時54分
出演 高橋一生 榮倉奈々 要潤 児嶋一哉 西畑大吾(なにわ男子/関西ジャニーズJr.) / 田中泯 / 戸田恵子 小林薫

書籍 僕らは奇跡でできている SPECIAL BOOK
12月4日(火)発売  発行/KADOKAWA
通常版(書籍のみ) 1512円(税込)

Amazon.co.jp限定版(書籍+卓上カレンダー)2894円(税込)

■表紙イメージ(通常版、限定版)



(C)カンテレ

■カレンダー画像





(C)カンテレ

●楽天BOOKSと書店3店舗(紀伊国屋書店・有隣堂・三省堂書店)では先着特典として撮りおろしの「オリジナルポストカード」付き!
※詳細は各店舗へお問い合わせください。

楽天BOOKS ポストカード特典付き


(C)カンテレ