ホテルとは人間関係の交差点

コミック

2012/4/1

巨大ホテル―プラトン。そこはさまざまな人間が行きかい交錯し、小さなドラマを育む舞台となっています。 マネージャーの水野という男性が一応の主人公という体裁を取っていますが、「HOTEL」のおもしろ味はズバリ主人公の活躍ではなく、お客さんの様子であり、従業員であり、経営者であり、いわゆる群像劇が持ち味になっているんです。... 続きを読む