フィンランドから「異次元」に行ける!? ココロに元気をくれる「サプリ小説」

文芸・カルチャー

2018/10/27

『くらげホテル』(尾﨑英子/KADOKAWA) 「どこか知らないところ、遠いところに行ってみたいなあ…」  なにか不満があるわけではなくても、ふとそんな気持ちになることはあるだろう。物理的な移動でなくてもいい、気持ちだけでも、新鮮な世界を旅してみたい。『くらげホテル』(尾﨑英子/KADOKAWA)はそんな時にぴったり... 続きを読む