副菜の新アイデア!「入門粕汁・ブロッコリーのカリカリチーズ焼き」【つくってみた】『レタスクラブ』

食・料理

2018/11/24

『レタスクラブ ’18 12月増刊号』(KADOKAWA)

 みなさまこんにちは。

 漫画家・イラストレーターの山本ありです。

 突然ですが、献立の中でなんとももどかしい存在なのが副菜ではないですか?

 主菜は魚を焼く、肉を煮込むでなんとかすみますが、主菜と被らない味で簡単で栄養が補える副菜…。

 わかっているんです。副菜があると食卓が華やぐのが。家族が喜ぶのが。胃も満足するのが。

 でも、思いうかばないことありませんか?考えるのめんどくさいことありませんか?

 そうして副菜を諦めちゃってませんか?

 諦めたらそこで試合終…了…しないよう、今月のレタスクラブは「迷わない副菜」です!

 あっという間に完成です。

 主菜は「鯵のパン粉焼き」です。今回、フライパンで焼いてしまいましたが、オーブンまたはトースター焼きにすれば一気に全品完成します。

 ほぼ10分でサクッと2品(うち1品は汁物!)の副菜ができるなんて嬉しすぎる。

 これでお新香でもあれば外で食べる定食と遜色ないですねぇ。

「入門粕汁」と「ブロッコリーのカリカリチーズ焼き」の2品あればかなりのボリュームなので主菜は焼き魚や煮魚などシンプルなものでもいいかもしれません。

 あまりの簡単さに、時間がないときはこの2品を作ることに決めました…!