GENERATIONSの片寄涼太さんも感動! 予想外のラストに恋の涙が溢れる…

文芸・カルチャー

2018/11/28

『この恋は世界でいちばん美しい雨』(宇山佳佑/集英社)  人は愛おしい相手を笑顔にしようと精一杯努力したくなる。しかし、もしも大好きな人を幸せにするたびに、自分の余命が削られていくのなら、人は大切な人と自分の命のどちらを守ろうとするのだろうか。 『この恋は世界でいちばん美しい雨』(宇山佳佑/集英社)は、そんな究極の“... 続きを読む