2019年はクローゼットの片付けで運気が上昇する!? 幸せを呼び込む収納法【やってみた】

暮らし

2018/12/9

『李家幽竹の開運風水2019』(李家幽竹/世界文化社)

 2018年もあとわずか。年末が近づくと、いろいろと“やり残したこと”を考えてあたふたしませんか? 私の場合は、お歳暮選びに年賀状作り…あとは家の大掃除! 限られた期間で一気に実行するのは難しいからと日々小掃除を心掛けていたものの、ごちゃごちゃと物が散乱している辺りは一向に改善されません。

 そんなある日、書店で「2019年は環境のディープクレンジングが大切」という言葉を目にしました。何でも、風水的に2019年は八白土星が中宮に位置する「土」の年で、今後9年間のベースとなる「運の山」を築く、重要な年なのだそう。輝かしい未来(運の山)を手に入れるためにも、身の回りを清めることが求められているようです。

 私が手に取った本は、「風水とは環境を整えることで運を呼ぶ環境学」という考えのもと、衣食住、行動など、さまざまな分野でアドバイスを行い、各種メディアやセミナーでも活躍している李家幽竹(りのいえ ゆうちく)さんの著書『李家幽竹の開運風水2019』(世界文化社)。

 部屋の整理整頓に役立つ情報を求めて何気なく手に取った1冊でしたが、部屋を整える収納や運気がUPするインテリアのアドバイス、風水の基本から開運旅行のプランなど、多岐にわたり開運を呼び込むポイントがまとめられていました。

 特に参考になったのが、収納スペースの改善方法がまとめられた「収納徹底整理宣言!」。2019年はクローゼットや押し入れなどの収納スペースから運が生まれるそうで、収納がごちゃごちゃしたままだと、そこから悪い変化の気が生じやすいのだとか。

 このページを読んで、今まで見て見ぬふりをしてきたパントリーの棚をきれいに整えようと動きました!

 我が家のパントリーは、高さを変えられる棚があって便利ですが、何でもポンポン置いてしまうからどこに何が、どのくらいあるのかがまったく分からないカオス状態でした。

 まずは、100円均一カゴを購入。色、サイズをそろえて並べたら見違えるほど美しい空間に! 調味料のストックや子ども用、大人用のお菓子など、誰でも一目で中身が分かるようにラベルシールもペタリ。家族全員が物を出し入れしやすく、また片付けもちゃんとしてくれるようになりました。

 連結している子ども用お菓子も、最初から切り離してカゴに入れておくと、どれだけ減ったかが分かりやすく、取り出しやすいと夫もうれしそう。

 見た目もすっきり、家族全員が暮らしやすくなって大満足。ちょっとした工夫で、ここまで気分が変わるものかと、少し驚いています!

 そのほか、空間を「変化」させることが運気UPの秘訣とのことで、殺風景な我が家のリビングにちょっとだけ季節感を加えてみました。

 子どもにいじられるのを懸念してクリスマスツリーを飾っていない我が家ですが、クリスマスムードを盛り上げてくれるオーナメントを置いただけで、部屋の印象が一変。あんなに恐れていた年末が楽しみになってきました。今はまだちょっとした飾りですが、これからもっと部屋の印象が変わるようなインテリアを取り入れようと思います。

 また、玄関付近に季節の花や雑貨を飾るなど、「飾る」スペースを設けることで開運へと導いてくれるようですよ。

 ちょっとした変化でも毎日のモチベーションが大きく変わる、うれしい発見を与えてくれた1冊でした。

文=松永春香