フェイクかそれとも本物か? 「三億円事件」真犯人による告白小説は、実は……

文芸・カルチャー

2018/12/9

【フラッシュの点滅にご注意ください】  いわゆる「三億円事件」が発生したのは1968年12月10日のこと。つまり半世紀前だ。  それが、いまだに昭和最大の窃盗事件として語り継がれるには、いくつかの理由がある。  まず、被害総額があまりにも巨額だったこと。50年前の3億円は、今の10億~20億円の価値があったそうだ。 ... 続きを読む